蜂の子サプリメントは病院に通っても治らなかった母の救世主的サプリです

蜂の子サプリメントは耳鳴りで悩み病院に通っても一向に改善しなかった母に私が「試してみたら?」と送ったことがきっかけで今は快活な生活を送ることができるようになった母にとっては救世主のようなサプリメントです。

 

母と同じ耳鳴りでお悩みの方に厳選しておすすめできる蜂の子サプリメントをご紹介しています。蜂の子サプリメントを選ぶうえで徹底的に調査しました。リサーチする上で着目したポイントは【蜂の子の含有量】【値段】【サポート成分】です。

 

これらを中心にどの蜂の子サプリメントが良いのか口コミや評判も調べてご紹介しています。

 

 

蜂の子サプリ

低分子明澄蜂の子プラスDHAの特徴

  • 1日2粒あたり蜂の子を1000rと高含有
  • サポート成分に老人性認知症の予防・改善や生活習慣病の予防に効果的なDHA・EPAも配合
  • 低分子化により吸収率が高い
  • リピート率90.7%
初月 商品代無料+送料500円
2ヶ月目 6,960円(税込)
3ヶ月目 6,960円(税込)
4ヶ月目 6,960円(税込)
トータル金額 21,380円

価格 通常価格8,000円
評価 評価5
備考 先着100名様限定!トクトクコース(定期購入)で初回価格が実質無料。2回目以降13%OFFの6,960円(税込)
低分子明澄蜂の子プラスDHAの総評

他の蜂の子サプリと比べて、蜂の子が高含有。 初月無料のトクトクコースは最低4回は継続する定期縛りがあるものの、長く続けることで耳鳴り改善につながります。 初月無料ですが、4ヵ月分の購入金額を合計すると決して他の商品と比べて安いわけではありませんが、その対価に見合った効果を得ることができるでしょう。

 
 

蜂の子サプリ

ハチの子800の特徴

  • 1日4粒あたり蜂の子を800r含有
  • ハチの子800の原料であるハチの子は「雄蜂の子の生産方法及び蜂巣箱」「蜂の子加工食品の製造法、および蜂の子加工飲食品」の2つの特許を取得
  • 全体の2%しか存在しないという生後21日目のオスのハチの子を100%使用
  • 耳鳴りの原因の一つともいわれるストレスを緩和させる作用が期待できるイチョウ葉やGABAを追加配合
2ヵ月分 3,780円(税込)
3ヵ月目 1,980円(税込)
4ヵ月目 1,980円(税込)
トータル金額 7,740円(税込)
税込1,980円 税込1,980円

価格 通常価格3,685円
評価 評価4
備考 今だけ特別モニター価格1,833円(税別)
 
 

蜂の子サプリ

山田養蜂場の蜂の子の特徴

  • 1日4粒あたり蜂の子を720r含有
  • 独自の酵素分解技術で吸収力UP
  • 厳しい品質管理の元製造
  • ギャバを配合
初月 4,320円(税込)
2ヵ月目 4,320円(税込)
3ヵ月目 4,320円(税込)
4ヵ月目 4,320円(税込)
トータル金額 17,280円(税込)
税込1,980円 税込1,980円

価格 通常4,937円
評価 評価4
備考 定期購入で築地木4,937円(税込)が617円割引の4,320円(税込)になります
 

蜂の子サプリメントとは山間部の貴重な蛋白源であるミツバチの子供の栄養素に着目しその成分を分析それをカプセルに詰め込んだもの

蜂の子サプリメント

疲れが抜けないことで体が重く感じる状態というのは、体の中に溜まった疲労物質を排出する細胞の力が衰えることによって体の中に残っている状態を意味します。

 

この状態のままでは日常生活に支障をきたす以外にも、その重いことが引き金で様々な病気のリスクをあげてしまうことになります。

 

体に元気が無いときは睡眠と入浴をしっかりすることで疲労物質を外に逃がしてあげる流れを作ることが先決ですが、それともうひとつ毎日の食事の中で体を元気付けるような食材を取り入れることが大事になります。

 

これまではにんにくだったりしょうがだったりと滋養強壮効果のある食材が一般だったのですが、現在ではそれとは別にカプセルに詰め込んでそのまま飲めるサプリメントが手軽で人気となっています。

 

その体を元気付ける目的のサプリメントの需要が伸びているのですが、その中でも意外なものが注目されています。

 

その意外なものというのが山間部の貴重な蛋白源である蜂の子であり、その蜂の子の栄養素をカプセルに詰め込んだ蜂の子サプリメントなのです。

 

蜂の子サプリメントとは新鮮なミツバチの蜂の子を採取し、それを酵母によって分解することによって吸収しやすくしさらに疲労回復効果を持つビタミンB群を添加して作られています。

 

実際にミツバチの蜂の子の栄養素というのは山の蛋白源として定着していたこともあって、体の細胞を元気付けてくれる必須アミノ酸のほかにもお米などと同じすぐにエネルギーになる炭水化物そして脂肪酸さらにはビタミンやミネラルも豊富なのです。

 

実際に沖縄に次ぐ健康寿命の長い県である長野県においては、この蜂の子を採取して佃煮などに調理をして食べることで健康管理をしているのです。

 

ただ山間部に住む人にとっては慣れている食べ物であっても、それ以外の虫を食べる文化が定着していない土地の人にとっては蜂の子は食べられるものであるとわかっていても見た目の印象が強いため中々手が出ないことは当然といえば当然といえます。

 

そこで先に言ったとおりに、酵母によって分解することによって分解し細胞膜を壊し、それを蜂の子サプリメントにすることによって見た目を気にしなくてもその蜂の子に含まれている栄養を十分に吸収できるようになったのです。

蜂の子サプリメントの選び方

蜂の子サプリメント>

自律神経失調症の対策には、自律神経の調整効果がある蜂の子サプリメントがおすすめです。選び方のコツとして蜂の子の含有量が少なくないか、産地が自然が豊富な地域である健康な蜂かを見るようにしましょう。

 

耳鳴りの症状に効果がある蜂の子を原料にして作られた蜂の子サプリメントは、乱れやすい自律神経の調整に対してとても良く効きます。

 

耳鳴りも自立神経の働きの不具合で起こる症状の一つであり、自律神経失調症に悩まれている方は薬ではなく蜂の子のサプリメントでの対策がおすすめです。

 

自律神経失調症は精神的なストレスや不規則な生活習慣が原因でなり、多忙な現代人はこの病気にかかる人が急増しています。

 

蜂の子は乱れた自立神経を正常にする働きに優れているので蜂の子サプリメントを摂取することにより、薬を服用しても改善しにくい自律神経失調症の症状を改善することが可能です。

 

サプリメントは蜂の子の良質な成分を凝縮して含んでいるので、蜂の子を使った他の健康食品よりも効率よく体内に栄養素を取り入れられます。

 

蜂の子サプリメントは健康面での効果が高く人気が高まってきている反面で質の悪い商品も多く、購入する際には選び方に注意が必要となります。

 

選び方のコツとして手に取ったサプリメントの蜂の子の含有量と、産地がどの地域であるかを確認するようにしましょう。

 

含有量と産地の違いによって、サプリメントの栄養効果にも違いが生じます。

 

蜂の子は人体に必要な栄養成分であるミネラル・ビタミン・アミノ酸と、ホルモンに働きかける物質などの成分が豊富に含まれています。

 

これらの成分は自律神経の調整には欠かせない成分となり、サプリメントに含まれる量が少ないと自律神経を改善する効果も薄くなります。

 

蜂の子は生まれた土地の環境で体の作りに差がでるので、使われている蜂はどこで生まれて育ったものであるかも見ておきましょう。

 

自然が豊富で育った蜂はストレスも少なく丈夫に育つので、栄養も普通の蜂より高くなる傾向があります。蜂が国産か外国産のどちらにしても、産地が自然が豊かな土地であるかも確認するようにしましょう。

 

良い蜂の子サプリメントを見つけるには、含有量と産地をみて選び失敗しないようにして下さい。

 

蜂の子サプリメントの定期的な摂取は自律神経の調整だけではなく、アンチエイジングやダイエットにもなるので美容に関心のある女性にも向いています。

 

蜂の子は老化の元となる活性酸素を抑制する効果と、新陳代謝の働きを活性化する効果があります。蜂の子サプリメントを摂取することで老化しにくい体と、代謝の良い太りにくい体になることができるのです。

 

蜂の子サプリメントのおかげで耳鳴りから解放された母は明るくなりました

母の元気がなかったので聞いてみたら、耳鳴りがすると言って心配になりました。都内の耳鼻咽喉科に通ったり、心療内科を勧められたりなどしましたが、蜂の子サプリを飲みはじめてから落ち着いています。

 

蜂の子サプリメント

 

母の調子が悪そうな理由が耳鳴りでした。

 

テレビを見ていても家事をしていても左耳に手をあてたり、どこか天井を見たりして、どうしたのかなと思っていたら、耳鳴りが続いていると言われました。ガーとかゴーとかいう音のときもあれば、聴力検査のヘッドホンのように、ピーという高い音がずっととぎれとぎれで聞こえてくることが多いようでした。

 

痛いというよりも、かなり気になるとのことで、静かなところで耳鳴りが始まると、頭の中にちょくせつ響くような気がして、不快感がすごいとのことでした。

 

たしかにそんな時がつづくと、テレビやCDを聞いても集中できないようで、家事のスピードもとっても遅くなってしまっていました。

 

また、外でちょっと調子が悪くなっても、見た目からは何も分からないので、自分だけ耳鳴りに苦しんでるのがイヤでしかたないと話していました。

 

母は、少ししてから耳鼻咽喉科に通いはじめました。病院では、それは耳鳴りですね、ということで、薬を処方して様子を見ましょう、治らなかったらまた来てくださいね、という診断でした。

 

検査は、耳管機能検査、耳管通気法、ティンパノグラムというものを行っていました。

 

耳と鼻をつないでいる管の開閉を調べたり、カテーテルで空気を通してみたり、空気圧をかけて鼓膜が機能しているかなどを調べられていました。

 

ピッチマッチ検査、ラウドバランス検査では、耳鳴りで聞こえている音の高さを調べたり、耳鳴りの大きさを調べる検査もありました。どれも痛みなどはないようですが、耳のなかに入れるので、ごそごそしたりしたようです。

 

このあと薬を服用しても、これといって良くならず、薬を切り替えてみたりしましたが、母がこれからもずっと薬ばっかり飲み続けるのかな、と思うと心配でたまらなかったです。

 

また、心療内科を勧められたりもしましたが、そういうのとはちょっと違うな、と思ったので、何か体に良いもので耳鳴りも良くなりそうなものはないか探していました。

 

そのときに見つけたのが蜂の子サプリメントでした。

 

はちみつが体にいいことなどはよく聞いていましたが、蜂の子というのを私は知らなくて、最初に母に話してみても、母も全く知らないようでした。

 

蜂の子サプリメント

 

飲みはじめた蜂の子には、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含んでいました。

 

これなら、万が一耳鳴りに効果がなくても、体にはいいだろうと思って、母に勧めました。蜂の子にあるアミノ酸のには、「トリプトファン」という成分がありました。

 

これが、自律神経を調節してくれる物質です。自律神経の乱れによる耳鳴りには「トリプトファン」が効くようでした。

 

耳鳴りだけでなく、聴力の改善にも関連があるとされる亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも豊富で、ストレスの軽減にも繋がっていました。

 

ビタミンB群などのビタミン類も多く含まれていて、疲労回復にも効果があるとのことで、中高年の母にはぴったりだなと思いました。

 

蜂の子サプリメントはいろんな種類があるようでしたが、母が飲んでいたのは錠剤です。中に粉末が入っているタイプで、水でどこでもいつでも飲めるので便利だと言って、外出のときにもサプリメントを持ち歩いていました。

 

蜂の子サプリを飲みはじめて2ヶ月くらいで、母がよく話すようになったので聞いてみると、少しずつ耳鳴りの頻度が減ってきているとのことでした。それを知ったときはすごく嬉しかったです。

 

本人が喜んでいたのは他にもあり、蜂の子サプリを飲み始めて肌と髪のつやがよくなったことです。

 

もともと髪のぱさつきや肌の乾燥が気になっているのは聞いていたのですが、蜂の子サプリメントを飲んで2週間目くらいから、肌の調子がよくなったようです。

 

キメがでてきたというか、毛穴が目立たなくなったというか、見た目からしてハリが出て来ていました。髪も白髪がまじってはいますが、老けた感じではなく、シンがでてきているように見えます。

 

蜂の子を飲みはじめてからもうすぐ3ヶ月がたちますが、耳鳴りはだいぶよくなっているのが分かります。気にならなくなったからか、映画なども一緒に見に行くことができるようになりましたし、コンサートにも誘えるようになりました。

 

電車やバスでも気分が悪くなったりすることも少なくなったので、移動も楽になったようです。私も、一緒にいて心配することが減ったので、お休みの日にはよく出掛けるようになりました。

 

自然と動くようになったからか、よくごはんを食べているのに足などは丈夫になっているように見えます。蜂の子にはカルシウムとミネラルが入っていたはずなで、そのあたりも良い方に効果がでているのかもしれません。

 

家事も前のようにてきぱきしてくれるようになったので、ツラそうでなくて安心です。

 

蜂の子サプリメントで副作用などは出ていないのと、耳鳴りがかなり緩和されているので、母にはこれからも蜂の子を飲んでもらおうと思います。

耳鳴りを悪化させる習慣があるなら見直してみてください

蜂の子サプリメント

 

耳鳴りは加齢と共に症状は強くなっていく傾向にありますが、原因としては加齢や自然発生的なものの他に高血圧や脳腫瘍、耳から脳に音の感覚を伝えるための神経の腫瘍、脳血管の異常なども考えられます。

 

もし酷い症状が続くようなら、耳鼻咽喉科で検査を受けた方が良いでしょう。因みに、このような原因疾患がある場合、この疾患が治れば自然と耳鳴りも鳴り止みます。

 

しかし、病気と関係のないものもあり、寧ろ総数で言えば、症状を訴える方の大半には原因疾患がありません。

 

耳鼻咽喉科に言っても耳鳴りは治りませんと言う医者も中にはいます。それであきらめる必要はありません。薬でなくても、蜂の子の栄養がぎっしり詰まったサプリを飲み続けて症状が和らいだという人もいます。

 

そもそもこうした症状には悪影響を与える生活習慣が存在します。

 

生活リズムの乱れや睡眠不足など、また、ストレスや喫煙などがそれに当たります。

 

このような習慣は主に自律神経系に影響を及ぼすものになるので、耳鳴りの他にも体の不調を来す可能性が高いです。

 

自律神経系の働きを正常に保つには、まず生活リズムを整えるところから始めましょう。

 

蜂の子サプリメント

 

なるべく毎日同じリズムで生活するように心がけ、休みの日は1日寝ていて、仕事や学校の日は徹夜をする、というのは最も良く無い習慣です。出来る範囲で毎日きちんと睡眠を取り、休みの日の寝溜めなどは辞めた方が良いでしょう。

 

生活リズムを整える事にも繋がりますが、睡眠不足も耳鳴りに悪影響を与えます。

 

睡眠不足はストレスや疲労の原因にもなります。ストレスや疲労は、耳鳴りを悪化させる原因の最たるものである為、なるべく睡眠は十分にとるよう心がけましょう。

 

寝る前の飲酒などは、睡眠の質を下げる傾向にあります。あまり眠れないからと言ってお酒を飲むのは、辞めた方が良いでしょう。

 

また、眠れないからと言って寝ようと意識しすぎるのもストレスの原因にもなりかねません。場合によってはリラックスできる環境を作ることも考慮すべきです。

 

睡眠の質にも関係しますが、飲酒は耳鳴りを悪化する場合もあります。また、喫煙も辞めた方が良いでしょう。タバコに含まれるニコチンは末梢血管の循環不順を起こします。血管を収縮させるため、耳鳴りが酷くなる事が多いです。

 

耳鳴りを本気で治したいなら耳鳴りに効果が高いと言われている蜂の子を摂りましょう。

 

蜂の子の栄養を手軽に摂るにはサプリしかないというのが本当のところです。

 

サプリメントなんて・・・と効果を疑う気持ちもあるかもしれませんが、とにかくできることからはじめて行きましょう。