柴胡加竜骨牡蛎湯とは

蜂の子サプリメント

 

柴胡加竜骨牡蛎湯は精神不安で神経がたかぶり、高血圧に伴う動悸や不安、不眠などの症状を訴える人に用いられる生薬です。

 

比較的体力がある人に向いている漢方薬であり、虚弱体質の人にはどちらかというと不向きとされています。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯は合計で11種類の生薬が配合されています。特に柴胡を主薬とした漢方薬で、なかでも小柴胡湯を基本として製剤されています。柴胡や黄?は、炎症を鎮静化させる作用があります。

 

竜骨、牡蛎、茯苓には、精神不安やイライラを鎮め、気持ちを穏やかにする効能があります。半夏、生姜は胃腸を温めて吐き気を止める作用があります。

 

このような生薬を組み合わせて使うことで相乗効果が期待できます。柴胡加竜骨牡蛎湯は、精神不安のほか、パニック障害やうつ病、多汗症、てんかん、ヒステリー、神経衰弱などにも効果を発揮します。さらに男性不妊症にも効果的です。

 

感情が不安定でイライラしがちで、性行為がうまくいかず不妊症の原因になっている場合に柴胡加竜骨牡蛎湯が有効です。

 

働き盛りの男性で体力のある不妊症の患者に投与したところ、精子の運動率と濃度がアップしたという報告もされています。また女性の更年期障害にも効き目があるといわれています。

 

特に更年期女性のうつ病、不安症状、イライラ感が強いひとなどに処方されることが多いです。そのほか男女にかかわらず、比較的体力があり、のぼせや動悸などを感じる人に使用されています。

 

耳鳴りにお困りでしたら

 

私の母が耳鳴りに長く悩まされていました。そんなとき、蜂の子サプリメントに出会い、耳鳴りから解放されることができました。

 

蜂の子サプリメントは薬ではないため、必ず効果が見られるというわけではありませんが、たくさんの方が蜂の子サプリメントによって耳鳴りを緩和されています。

 

こちらのページではおすすめの蜂の子サプリメントランキングをご紹介しています。