苓桂朮甘湯について

蜂の子サプリメント

 

漢方では、身体の中の水分が偏在したり、停滞したり、その循環が悪い事を水毒といいます。

 

苓桂朮甘湯は、水分循環を改善して、水毒を取り去る事によりめまいを治します。

 

体が丈夫でない、弱々しい感じで冷えがあり、水分停滞の人向けの処方で、めまいや立ちくらみを中心に、動悸や息切れやのぼせ、頭痛、神経症、尿量減少の時に使います。

 

漢方薬は自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。苓桂朮甘湯は水分循環をよくする茯苓(ぶくりょう)と蒼朮(そうじゅつ)でめまいを改善して、のぼせに効く桂皮を加え、頭痛を発散して治すと言われています。

 

これに、緩和作用を持つ甘草が加わります。この4種類の生薬が一緒に働くことで効果があらわれます。

 

以前漢方薬は煎じ薬として用いられていましたが現在は、顆粒または錠剤として病院で処方されたり、ドラッグストアで販売されています。

 

漢方は中国で生まれた体系医学です。日本に渡来して来て独自の発展をしてきています。漢方で大切な事は一人一人の症状ではなく、その人の体質である「証」を見る事です。

 

苓桂朮甘湯では、虚証(虚弱)寒症(冷え)湿症(水分停滞)の人に適応されます。

 

漢方薬といっても、全く副作用がないわけではありません。

 

苓桂朮甘湯は、甘草が含まれていますので、むくみが出てきたり、血圧が上がってくる偽アルドステロン症という症状が時に現れることがあります。

 

殆どない事ですが、初期症状のために注意が必要です。

 

本サイトでは耳鳴りが辛くて困っている方に蜂の子サプリメントをおすすめしています。

 

運営者の母が耳鳴りに悩まされていましたが、蜂の子サプリメントの服用を続けていくうちに、次第に症状がゆるやかになってきました。

 

こちらのページでは実体験に基づきおすすめの蜂の子サプリメントをランキング形式にてご紹介しています。