メニエール病とは、激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴り、耳閉感が同時に折り重なって起こる症状を言います

めまいは突発的で数十分から数時間程度続きます。

 

難聴に関しては特に低音域が聞こえにくくなります。

 

これら4つの症状が同時に起き、また一旦治まっても数日から数カ月の間隔で繰り返し起こります。

 

また、4つの症状に伴って吐き気や嘔吐といった症状が起こることもあります。

 

メニエール病の原因は内耳に、それは内リンパ水腫です。

 

内リンパ水腫とは、リンパが増えることで出来る水ぶくれで、内リンパ液の生産と内リンパ嚢による吸収のバランスが崩れることで出来ると考えられています。

 

内耳には聞こえの細胞が詰まっている蝸牛と、平衡機能を司る三半規管と耳石器があります。

 

ここが内リンパ水腫で阻害されることで4つの症状が現れるようになります。

 

内リンパ水腫は片側の耳にだけ出来ることが大半ですが、両側で起こることもあります。

 

メニエール病には厳密な診断基準があります。

 

大切なのは症状が反復して起こっているかどうかという点です。

 

めまいや難聴が1度だけ起きた場合はそうと診断されません。

 

十分な問診が必要不可欠ですが、同時に検査も行われます。

 

検査には体のバランスを調べる検査や、眼振検査や聴力検査も行います。

 

メニエール病にはいくつか類似する病気があります。

 

特に初回の症状はめまいを伴う突発性難聴と区別が付きにくいことが多く、経過を観察する必要があります。

 

他にも類似する病気として、内耳梅毒、聴神経腫瘍、前庭神経炎などがあります。

メニエール病にどうして蜂の子サプリメントが効果的?

蜂の子サプリ

メニエール病に蜂の子サプリメントが効果的と言われています。なぜ、蜂の子サプリメントがメニエール病に効果的かというと、蜂の子にはアミノ酸が豊富に含まれています。そのアミノ酸の中でもトリプトファンと呼ばれるアミノ酸に自律神経を整える働きがあります。

 

メニエール病の大きな症状の一つがめまいですが、それは自律神経が乱れることで起こります。ところが、トリプトファンが自律神経に良い影響を与えることから、めまいや耳鳴りなどの症状を緩和させる効果が期待できるのです。さらに蜂の子には、亜鉛とマグネシウムなどのミネラルも豊富に含有されています。亜鉛やマグネシウムは聴力に良い影響を与える成分で、このことにより耳鳴りの改善効果も期待できます。

 

蜂の子を食べるということは普通できませんので、サプリメントから摂取するのが最も効果的です。蜂の子サプリメントには、蜂の子の有効成分を効率良く摂取できるので、定期的に摂取することでメニエール病に悩む人にはおすすめです。