中耳炎で起こる耳鳴りに蜂の子は有効か?

中耳炎の改善と予防に蜂の子は効果あるの?

 

中耳炎は風邪をひいた時に同時に起こる事がある症状です。

 

さらに大人より子供の方が症状が出やすいという特徴があり、きちんと完治させないと慢性化してしまう可能性があります。

 

中耳炎の症状が酷くなると耳鳴りを起こす事もあり、場合によっては危険な病気の症状として中耳炎が起こる事もあるのです。

 

そこで今回は蜂の子成分が中耳炎の改善にあるのか?について解説していきます。

 

中耳炎の事を知り、改善と予防にお役立てください。

中耳炎は細菌の感染で起きる症状

中耳炎は細菌やウイルスによって起きる

 

中耳炎は耳の中の中耳と呼ばれる部分に細菌が感染する事で炎症を起こしている状態です。

 

特に風邪をひいた時に同時に起きるケースが多く、場合によっては完治まで数週間〜数か月になる事もあります。

 

中耳は耳の中で空洞のような場所で、外から入ってきた音を増幅して内耳に伝える役目を担っている場所です。

 

そして鼻の中と繋がっている耳管と呼ばれる器官があり、耳管に細菌が感染する事で炎症を起こし、膿や滲出液が溜まります。

 

溜まった膿は耳管から出てきて鼻を通じて排出されます。ですが膿の量が多すぎると排出しきれずに中耳の中に溜まります。

 

膿が中耳に溜まると鼓膜を圧迫し始め、圧力が限界を超えると鼓膜が破れて膿が耳垂れとして耳の穴から流れていきます。

 

子供の場合は1歳までに誰もが1度は経験しますし、小学生になるまでの幼少期においては頻繁に起こるケースもあります。

 

発熱と同時に痛みも激しく出たりすることがあり、病院で痛み止めを処方してもらって服用する事で2〜3日程度で治まります。

 

中耳炎は4種類に分かれている

中耳炎はおおまかに4種類に分類される

 

中耳炎は細かく分類すると4種類に分類されています。

  1. 急性中耳炎
  2. 航空性中耳炎
  3. 滲出性中耳炎
  4. 慢性中耳炎

上記の4種類に分類されます。

 

急性中耳炎は子供の感染症の中で最も多い症状です。

 

黄色い鼻水が出続ける状態が数日続き、その後に耳の痛みが起きて発症する事があります。

 

子供が原因不明の発熱が起きている時は急性中耳炎が起きている可能性が高く、赤ちゃんの場合は大声で泣きつづけたり、耳を触り続けて親に伝えようとします。

 

特に急性中耳炎は、子供の時期は生後6カ月〜1歳6カ月の間に起こりやすいですが、3歳を超えると発症率は一気に下がります。

 

大人が急性中耳炎を何度も繰り返す場合、上咽頭ガンの腫瘍が鼻の奥に出来ている可能性が考えられます。

 

航空性中耳炎は飛行機に乗って上昇する際に起こる事があります。

 

これは飛行機の高度が高くなる事で地上と空の気圧差によって耳の奥に詰まりを感じる時に起こりやすい症状です。

 

急激に気圧変化が起きると耳の奥から詰まりだけではなく、キーンという音が聞こえる事もありますが、これは耳管が気圧調整の為に働いている状態です。

 

特に風邪をひいている時に飛行機に乗ると、耳管の機能が低下している状態となり耳の詰まり・耳鳴り・頭痛が起こりやすくなります。

 

一般的に航空性中耳炎は飛行機が着陸した後、時間の経過によって改善していきますが、中には症状が悪化して中耳炎が長引いてしまう事もあります。

 

もし飛行機から降りてもずっと耳の詰まり・耳鳴り・頭痛が続く場合はすぐに耳鼻科に行くようにしてください。

 

滲出性中耳炎は耳の痛みや発熱が出ずに中耳腔に滲出液が貯留した状態です。

 

急性中耳炎と同じく幼少期に起きやすい症状ですが、場合によっては高齢者にも発症するケースがあります。

 

原因として考えられるのがアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの鼻疾患や、アデノイド増殖症などによる耳管機能の不全によって起きる中耳腔の換気障害や中耳分泌物の排出不全です。

 

幼少期に起きる滲出性中耳炎のほとんどは、耳管機能が成熟する7歳頃に改善します。

 

ですが、稀に難治性の癒着性中耳炎および真珠腫性中耳炎に移行するケースもあります。

 

大人で滲出性中耳炎が起きる場合、上咽頭癌などの腫瘍によって耳管開口部の閉塞が考えられます。

 

慢性中耳炎は幼少期から中耳炎を繰り返してきた事により、鼓膜に穴が空いたままの状態を指します。

 

考えられる原因は、子供の頃に急性中耳炎を幾度となく繰り返し発症した事で鼓膜が破れたままの状態になっている事です。

 

鼓膜がきちんと塞がっておらず、穴が空いたままの状態になっている事が慢性化しています。

 

他の中耳炎と同様に音の聞き辛さ・耳鳴り・耳の中のかゆみ・耳垂れといった症状は出ますが、鼓膜に穴が空いているため膿や滲出液の圧迫による痛みは発生しません。

 

穴が空いたままの鼓膜を治療しなければ改善する事は無く、鼓膜形成術と呼ばれる手術を行う事で改善を行えます。

 

中耳炎の治療方法

中耳炎を改善するための方法は?

 

中耳炎を改善するには耳鼻科で必ず診察を受けて医師の指示で治療を行ってください。

 

子供の頃に頻発する中耳炎は医師から完治したと言われるまで続ける事が必須です。

 

自分の判断で完治したと思っていても、完治していない事がほとんどで再発してしまうのです。

 

さらに完治しない⇒再発を繰り返す事により中耳炎が慢性化し、中耳炎が起こりやすい状態となってしまうからです。

 

医師から指示される治療の殆どは治療薬の服用ですが、あまりにも膿が溜まって鼓膜を圧迫する時は針で鼓膜に小さな穴を開けて圧力を抜く治療もあります。

 

もし自分で緊急措置的に対処を行う際は、耳の周りを冷やす事で多少の改善が行えます。

 

炎症を起こして耳の周囲が発熱している状態なので、冷やす事で一時的ですが痛みを和らげることができます。

 

その後は必ず耳鼻科へ行き医師の診察を受けて正しく治療していってください。

 

絶対に自分の判断で症状を決めないようにする事が中耳炎を完治させるために必要な事です。

 

中耳炎の予防に蜂の子の摂取を

中耳炎の予防に蜂の子成分の摂取

 

中耳炎の予防の1つとして蜂の子サプリの摂取があります。

 

基本的に中耳炎の治療は耳鼻科で処方される薬によって殆どが改善します。

 

ですが、中耳炎にならない事が一番良いのは言うまでもありません。

 

そこで蜂の子サプリの摂取をおすすめしている理由ですが、蜂の子には多くの栄養素が含まれており中耳炎の予防にも役立ちます。

 

炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素がバランスよく含まれています。

 

さらにアミノ酸も豊富に含まれているので、自律神経を調整するセロトニンを作り出し、自律神経の乱れによる耳鳴り改善に効果を発揮します。

 

また聴力の改善に役立つ亜鉛・マグネシウムの他にも、ストレスの軽減に効果的なカルシウムなどのミネラルも豊富です。

 

疲労回復に効果があるビタミンB群など、ビタミン類も多く含まれている蜂の子は、中耳炎などの耳の疾患だけではなく全身に効能が及ぶ完全栄養食であると言えます。

 

上記の成分を食事で摂取しようとすると多くの食材が必要となり、食費の高騰は免れません。

 

ですが蜂の子サプリなら月4000円程度の出費で上記の有効成分を全て摂取できます。

 

食材を全て揃えるより大幅に出費を抑える事ができるので、経済的に栄養素をバランスよく摂取できるのです。

 

中耳炎の予防方の1つとして蜂の子サプリの摂取をおすすめします。

 

以下に当サイトおすすめの蜂の子サプリをご紹介させていただきますので、ご参考ください。

 

 
山田養蜂場の酵素パワー蜂の子の特徴

蜂の子サプリメント

蜂の子のタンパク質を酵素のパワーで分解し、摂取しやすくした「山田養蜂場の酵素パワー蜂の子」

<<ポイント>>
  • 厳しい品質基準を満たした蜂の子のみを使用。農薬・抗生物質の検査をクリアしているもののみ使用しているので安心して飲めます。
  • 独自の酵素分解技術でペプチド化。耳鳴りにうれしい成分をしっかり吸収できます。
  • 1日4球で720mgと業界トップクラスの蜂の子含有量。ソフトカプセルだから癖がなくて飲みやすい。
  • ストレスに効果的なギャバをプラス。

価格 通常4,937円
評価 評価5
備考 定期購入で通常4,937円(税込)が617円割引の4,320円(税込、送料無料)
 
 

蜂の子サプリメント

花菜の厳選蜂の子の特徴

お得な特別キャンペーンコースなら初回半額以下でお試し可能!休止・解約自由の定期便!

<<ポイント>>

  • 1日3粒で業界トップクラスの750mgの厳選蜂の子を摂取できる
  • より実感できる3成分⇒クアンソウ・イチョウ葉エキス・ナギイカダエキスを配合
  • 安心安全のGMP工場で生産

価格 通常6,980円
評価 評価4.5
備考 毎月500名限定の定期購入なら初回価格が約57%OFFの2,980円(税別・送料無料)
 
 

蜂の子サプリメントランキング

リアルメイトのハチの子800の特徴

リアルメイトのハチの子800はW特許製法で低分子ハチの子を1日4粒で800mg配合

<<ポイント>>

  • 原料のハチは都心から遠く離れた野山に専用養蜂場を設け、農薬汚染や環境汚染の心配のない環境で育てられた蜂。
  • 独自の2段階酵素分解技術のより吸収しやすい低分子化したハチの子を配合。
  • 医薬品製造基準GMPに準拠した日本国内の工場で製造。だから安心、安全。

価格 通常3,980円
評価 評価4
備考 特別モニター価格500円(税込)
 

 

>>蜂の子サプリメントランキングTOPに戻る