蜂の子は突発性難聴の改善に効くの?

蜂の子は突発性難聴に対して有効なのか?

 

突発性難聴は日常生活の中で、突然片方の耳が聞こえなくなってしまう症状です。

 

そして1度起こると治りにくいという厄介な特徴があり、根本的な原因もいまだに解明されていません。

 

突発性難聴は耳鳴りを伴う事もあり、耳が聞こえなくなるのと耳の中で不快音が響く症状でストレスも感じてしまいます。

 

そんな突発性難聴の改善に蜂の子の摂取が良いとされているので、どのように作用するのか調べてみました。

 

突発性難聴の予防と改善と蜂の子がどのように関係していくのかをご参考ください。

 

 

 

突発性難聴が起こると考えられている原因

突発性難聴の原因と考えられる事とは?

 

突発性難聴が起こる原因として考えられている理由は2つあります。

 

1つ目はウイルスの感染によって起こると考えられている説です。

 

感染については、ウイルス性内耳炎が有力な原因として疑われていますが、現代の医療でも明確な原因の特定には至っていません。

 

しかし、これまでの医療研究によって蝸牛循環障害やウイルス性内耳炎が最も有力な原因として支持されています。

 

2つ目は血液循環障害説で、内耳の血流が何らかの原因で悪くなり機能が低下する事で起こります。

 

循環障害として考えられるのは、内耳動脈もしくは分枝である内耳内の小血管の血栓・塞栓・出血・血管攣縮・スラッジなどが挙げられています。

 

最近の疫学調査でも突発性難聴の罹患率が西洋式食事習慣・アルコール摂取・睡眠時間などに影響されることが示されています。

 

そして循環障害が突発性難聴の発症に関係しているという考えは最も有力な見方になっています。

 

突発性難聴が発症するケースにおいて、循環障害を生じる背景因子が無い健康状態である人が多く、高齢者だけでなく20〜30歳代の若年層にも同様の傾向が見られます。

 

昨日までは何の異常も無かったのに、翌日になって朝起きたら突然耳が聞こえなくなるのが突発性難聴の特徴です。

 

明確な原因の特定には至っていませんが、研究によって原因としての可能性が高い上記の2つが疑われているのが現状です。

 

突発性難聴で見られる症状

突発性難聴が起きた時に出る症状は?

 

突発性難聴が起きている時は急激な内耳機能の低下を起こしている状態です。

 

内耳は前庭・蝸牛・三半規管があり、聴覚と平衡感覚を感じ取る場所であり、重要な部分です。

 

内耳機能が低下すると、自分の声が響く・耳がこもった感じがする・音が聞こえにくい・周囲の音が響く・声がかん高く聞こえたりするといった状態になります。

 

突発性難聴は以前から自覚症状の進行を感じている難聴ではなく、何の前触れもなく突然に難聴の症状を自覚するものを指しています。

 

また、低音障害型の感音性難聴をくり返したり、眩暈発作をくり返す場合はメニエール病が疑われます。

 

両側の耳で同時に突然難聴が進行する場合、両側性特発性感音難聴が疑われます。

 

さらに飛行機の搭乗、頭部打撲、くしゃみ、鼻をかむ、登山などをきっかけにした難聴は外リンパ瘻の疑いがあります。

 

コンサート会場や爆発・爆風などの事故での大音響が原因の場合は騒音性難聴が考えられます。

 

それぞれの症状によって難聴と一括りにせず、細かく原因を探っていくと難聴の種類が分かってきます。

 

突発性難聴の場合、突然片耳が聞こえなくなるという状態が該当します。

 

これ以外の症状の場合は上記のいずれかに当てはまるか確認してみてください。

 

突発性難聴の予防におけるポイント

突発性難聴の予防で必要なのは?

 

突発性難聴と大きく関わっているのが精神状態です。

 

突発性難聴が起こる明確な原因が分からない理由として、精神的なものだと形に出ないからです。

 

耳まわりの器官に何らかの異常が起きている場合、CTスキャンやMRIで映像化して目視する事が出来ます。

 

ですが、精神的な原因の場合は器官の外部や内部に異常が見られないケースがほとんどだからです。

 

精神的な原因で難聴や耳鳴りが起こる際は自律神経の乱れが関係しています。

 

自律神経が乱れる原因として過剰な精神的ストレスと肉体の疲れがあります。

 

そして自律神経がストレスに耐えられる限界を超えた時に血流が乱れ、難聴や耳鳴りを発し始めます。

 

突発性難聴の予防として自律神経の乱れを防ぎ、正常な働きを維持していく事が必要となります。

 

自律神経を整えるために有効な成分が蜂の子に含まれているトリプトファンです。

 

トリプトファンはセロトニンの原料でもあり、神経伝達物質として自律神経を整える役目があります。

 

ストレスを感じ続ける事でセロトニンが不足し始めると、自律神経が乱れて血流が悪化して耳鳴りや難聴を引き起こします。

 

このためセロトニンの原料であるトリプトファンを毎日摂取し、自律神経を整え続ける必要があるのです。

 

蜂の子がトリプトファンを最も効率よく摂取できます

自律神経を整えるためにトリプトファンを摂取する事が欠かせません。

 

そこで最もトリプトファンを多く含んでいる食材が「蜂の子」です。

 

蜂の子はトリプトファンだけではなく、ビタミンやミネラルも含んでおり栄養バランスに優れています。

 

ですが蜂の子は独特の見た目や苦味があるので食べにくい人もいます。

 

そこで蜂の子を加工してサプリメントにしたものですと、水で飲むだけなので簡単に摂取出来ます。

 

蜂の子サプリなら食事の補助としてトリプトファンを摂取できるので、毎日の補給が簡単に行えます。

 

また外食時や外泊時にも持ち運びが簡単にできるので、欠かさずトリプトファンを摂取できるのでおすすめです。

 

突発性難聴の予防や改善に蜂の子サプリでトリプトファンを摂取し、不調に悩まされる日々から解放され、楽しく過ごせる毎日を取り戻していきましょう!

 

以下に蜂の子サプリメントをご紹介しますので、ご参考ください。

 

 
山田養蜂場の酵素パワー蜂の子の特徴

蜂の子サプリメント

蜂の子のタンパク質を酵素のパワーで分解し、摂取しやすくした「山田養蜂場の酵素パワー蜂の子」

<<ポイント>>
  • 厳しい品質基準を満たした蜂の子のみを使用。農薬・抗生物質の検査をクリアしているもののみ使用しているので安心して飲めます。
  • 独自の酵素分解技術でペプチド化。耳鳴りにうれしい成分をしっかり吸収できます。
  • 1日4球で720mgと業界トップクラスの蜂の子含有量。ソフトカプセルだから癖がなくて飲みやすい。
  • ストレスに効果的なギャバをプラス。

価格 通常4,937円
評価 評価5
備考 定期購入で通常4,937円(税込)が617円割引の4,320円(税込、送料無料)
 
 

蜂の子サプリメント

花菜の厳選蜂の子の特徴

お得な特別キャンペーンコースなら初回半額以下でお試し可能!休止・解約自由の定期便!

<<ポイント>>

  • 1日3粒で業界トップクラスの750mgの厳選蜂の子を摂取できる
  • より実感できる3成分⇒クアンソウ・イチョウ葉エキス・ナギイカダエキスを配合
  • 安心安全のGMP工場で生産

価格 通常6,980円
評価 評価4.5
備考 毎月500名限定の定期購入なら初回価格が約57%OFFの2,980円(税別・送料無料)
 
 

蜂の子サプリメントランキング

リアルメイトのハチの子800の特徴

リアルメイトのハチの子800はW特許製法で低分子ハチの子を1日4粒で800mg配合

<<ポイント>>

  • 原料のハチは都心から遠く離れた野山に専用養蜂場を設け、農薬汚染や環境汚染の心配のない環境で育てられた蜂。
  • 独自の2段階酵素分解技術のより吸収しやすい低分子化したハチの子を配合。
  • 医薬品製造基準GMPに準拠した日本国内の工場で製造。だから安心、安全。

価格 通常3,980円
評価 評価4
備考 特別モニター価格500円(税込)